カブでソロキャンプ スノーピークフィールドバリスタドリッパー CS-117

かぶとこちゃん
こんにちは!カブ号ツーリングキャンパーのかぶとこです!

 

さて皆さんコーヒー飲んでいますか?

街中にあるお洒落なカフェ、テラスで飲むコーヒータイムは物凄くリラックスできる時間ですよね。

私はスーパーカブでキャンプツーリングに行った際には、必ずコーヒーを飲んでいます。

大自然の中、自分でコーヒーを淹れて飲むと、より美味しく感じてリラックスできる楽しみのひとつとなっています。

 

そんなキャンプに欠かせないコーヒーを飲む為の道具がドリッパー。

国内高級ブランドでスノーピーク「フィールドバリスタ ドリッパー」を試してみました!

 

created by Rinker
スノーピーク(snow peak)
¥6,160 (2020/10/29 22:06:34時点 Amazon調べ-詳細)

 

スノーピーク フィールドバリスタドリッパー CS-117 の中身は?

 

キャンパーなら誰もが知っている、至高の高級ブランドスノーピークさんから発売されたステンレス製コーヒードリッパーです。

見ただけで、すでに美味しそうでカッコイイではないか!

 

 

箱の裏面に説明書が記載されています。

 

ほうほう・・・読んだだけではよくわからないので開封!

 

ドリッパーの部品はそれぞれ、フィルターと三脚に分かれています。

帆布?のような丈夫なミニケースが付属。いいじゃないですか~。

☆サイズ 150×140×105(h)mm

☆重量 150g

☆収納サイズ 110×100×30mm

☆セット内容 本体、収納ケース、ゴムバンド

☆材料 ステンレス(マットな仕上がり)

created by Rinker
スノーピーク(snow peak)
¥6,160 (2020/10/29 22:06:34時点 Amazon調べ-詳細)

スノーピーク フィールドバリスタドリッパー CS-117の仕上げがスゴイぞ!

 

ビニールから開封するとお目見え!

おおおぉぉ・・さすがスノーピークと言わんばかりの、クォリティ高い品質が見ただけでわかりますね。

 

脚の部品ごとにスノーピークブランドロゴが打刻されている。これは道具愛が溢れ出すこと間違いないじゃないか。

 

中華性のステンレス製品とは比べてはならないほど、精巧な造りとなっています。

バリ残りなんて無いし、すべてが綺麗に仕上げられた一品である!

 

スノーピーク フィールドバリスタドリッパー CS-117を組み立ててみたが・・・

 

とても綺麗な完成度が高いフィールドバリスタドリッパーを組み立てていこう!

説明書の図解をチラホラ見ながら、メインとなる2枚のドリッパーを脚と一緒に挟み込んでいきます。

 

上下に爪欠きと溝を合わせながらハメこむんですが、説明書を見ないとどっちが上か下か迷うことになります。

脚はある程度、アソビがあって少し伸縮する特性を活かして、ドリッパーの爪部分にカチッと合わせます。

 

しかし、まあこれが初心者殺し。初めて組み立てるときは苦戦することになります。

メインのドリッパー部品は3枚あり、脚も3本組み込んでいくんですが、1枚付け終えて次の脚を組み込む際に外れてしまうことがあります。

2本目の脚を付けるとき、1本目の脚部品になるべく負荷などがかからないようにしないとポロっと落ちちゃいます。

今ではササっと組み上げることができて何も問題ないのですが、最初は苦戦しますよ♪

要は慣れ、キャンプは何でも慣れですね。それだけで愛着がわくってもんです。

created by Rinker
スノーピーク(snow peak)
¥6,160 (2020/10/29 22:06:34時点 Amazon調べ-詳細)

スノーピーク フィールドバリスタドリッパー CS-117の造形美に惚れる

 

ご覧ください。

精巧に仕上げられたマットなステンレス素材から生み出される造形美。

コーヒードリッパーの見た目に惚れるとは思いもしませんでしたね。うーん、カッコイイもんだ。

 

ペーパードリップ式で、縦に入っているスリットのようなラインがスムーズなドリップを演出してくれる。

チタン合金のような、ステンレスマット仕上げに大人の雰囲気がバッチリ合いますね。

 

一度組みあがれば、とても頑丈な造りで壊れることなんて皆無。

この至高の一品は末永く愛用できるであろう、フィールドバリスタドリッパーがここに完成。

 

スノーピーク フィールドバリスタドリッパー CS-117をデビューさせてみました

 

さてさて、2月の寒いキャンプ場でデビューさせてきました。

とても寒い朝。少し焚火をしつつ、ポットの水を温める。

非常に気持ちが良い朝をむかえ、寒さで手が思うように動かない。

 

フィールドバリスタドリッパーは組み上げにちょっとした慣れが必要。

自宅で脚の組み上げ練習してました(笑)

 

 

スノーピークフィールドバリスタドリッパーにセットされたところにポットでお湯をゆっくりと注ぐ。

ゆったりとした抽出する時間。これぞ求めていた瞬間。

 

寒さを癒してくれる大自然の中で飲む暖かいコーヒーは、何とも言えない醍醐味です。

フィールドバリスタドリッパーのおもてなしに敬意!スマートなコーヒータイムを楽しむことができました。

created by Rinker
スノーピーク(snow peak)
¥6,160 (2020/10/29 22:06:34時点 Amazon調べ-詳細)

スノーピーク フィールドバリスタドリッパー CS-117は買って良かった物

 

やはりスノーピークブランドの所有感は半端じゃないですね。

これだけでキャンプ意識が高くなっちゃいます。

 

小売り価格¥5,600(税別)はお高め。

なかなか手が出ない価格かもしれませんが、末永く愛せるツールといえるのは間違い無しでしょう。

頑丈で武骨ながらも、スノーピークブランドから生み出される造形美に惚れこみ、スマートで美味しいコーヒーが楽しめるフィールドバリスタドリッパーは買って良かった物になりました。

created by Rinker
スノーピーク(snow peak)
¥6,160 (2020/10/29 22:06:34時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です